脱毛コラム

男性がドン引きするムダ毛箇所その1:背中

あるサイトで見たんですが、「男性が引く、女性のムダ毛」について書いてありました。わたしたち女性よりも、「女の体はこうなっててほしい」という理想が強いようです。


「女なのにこんなところに毛が生えてる」とドン引きしている男性は少なくないと・・・男性目線で、どのパーツを脱毛するといいのか調べてみました。



男性が引くパーツ1つ目は、「背中」。


背中なんですね・・・正直、以外なパーツでした。自分では見えないパーツだから、どんだけムダ毛ボーボーなのかわからないし、自分でムダ毛処理もできないから、放置している人がほとんどなのかも。


男性は薄着の季節になると、うなじから背中の産毛(ムダ毛)に目がいくそう。脇や腕のムダ毛処理は完璧でも、まさか背中まで見られていたとは。


背中のムダ毛処理方法、どんなのがあるんでしょう。


1、脱毛サロンで脱毛する。


背中は全身の中でも範囲の広い部位なので「背中上部・背中下部」の2パーツで分けられている脱毛サロンがほとんどです。背中をLパーツ、うなじをSパーツと分けているパターンが多いです。


脱毛サロンによって価格の違いを調べてみました。個人的に「うなじ」も気になるのでうなじの価格もチェックしてみます。


ディオーネ
L:背中上部 通常12回で12万円→キャンペーン価格6万円 6回だと36,000円
L:背中下部 通常12回で12万円→キャンペーン価格6万円 6回だと36,000円
S:襟足    通常12回で6万円→キャンペーン価格3万円 6回だと18,000円
S:首(前面) 通常12回で6万円→キャンペーン価格3万円 6回だと18,000円

Lパーツ1回あたり5,000円、Sパーツ1回あたり2,500円が最安値。


脱毛ラボ 「単発脱毛メニュー」
背中上部 1回5,980円
背中下部 1回5,980円
うなじ   1回3,980円


TBCエピレ 「エピレ チョイス・フリーチョイスプラン料金」
L:背中上部 1回7,200円 
L:背中下部 1回7,200円
L:首うしろ(襟足を含む) 1回7,200円
S:うなじ 1回3,600円 (2回以上の購入しかできない)


回数が増えることに安くなり、Lパーツ18回だと10万2,600円で1回あたり5,700円。
Sパーツは18回だと55,800円で1回あたり3,100円。
当日購入だとLパーツ18回81,000円、1回あたり4,500円、
Sパーツ18回43,200円、1回あたり2,400円がエピレの最安値。


ミュゼ 「フリーセレクト脱毛コース」
L:背中上 4回17,664円(1回あたり4,416円)
L:背中下 4回17,664円(1回あたり4,416円)
S:襟足 4回12,000円(1回あたり3,000円)


ミュゼでも回数が増えることに1回あたりの価格が安くなります。
HPで確認できるのが、Lパーツ12回50,340円(1回あたり4,195円)
Sパーツ20回41,950円(1回あたり2,097円)が最安値。


銀座カラー 「フリーチョイス脱毛スタンダードチョイス」
L:背中上 6回26,000円 脱毛し放題58,000円
L:背中下 6回26,000円 脱毛し放題58,000円
S:襟足 6回13,000円 脱毛し放題29,000円


6回コースの場合、Lパーツ1回あたり4,333円、Sパーツ1回あたり2,166円が最安値。


ジェイエステティック
L:背中上 1回5,000円
L:背中下 1回5,000円
S:うなじ 1回2,500円


ジェイエステティックの場合も回数が増えることに1回あたりの値段が下がります。
Lパーツ 4回ー7回4,000円 8回ー16回3,900円・・・120回2,600円。
Sパーツ 4回ー7回2,000円 8回ー100回1,800円が最安値。
120回ってそんなに脱毛するものなのか?120回も脱毛しなきゃムダ毛がなくならないのか?
理解に苦しむ回数が用意されています。


背中脱毛価格ランキング(6回から12回の契約で1回あたりの価格で調べました。)
1位 ジェイエステティック 3,900円
2位 ミュゼ 4,195円
3位 銀座カラー 4,333円
4位 TBCエピレ 4,600円
5位 ディオーネ 5,000円
6位 脱毛ラボ 5,980円


全身脱毛のコースに力を入れている脱毛サロンではパーツごとの脱毛だと価格が高めになってしまうようです。もし、色んなパーツの脱毛をしたいなら全身脱毛の契約をした方が安くできます。


2、背中用シェーバーで処理


背中用のシェーバーやカミソリがあるってしってました?背中用は通常のシェーバーやカミソリより柄の部分が長くなっています。


見えない背中のムダ毛を処理するコツは、合わせ鏡を使うことで背中を見ながら剃ることができます。ただし、左右が逆になるので慣れるまで時間がかかるかもしれませんね。


シェーバー以外にも除毛クリームで処理する方法もあります。


3、友人・家族に剃ってもらう。


友人や家族なら、恥ずかしいですが頼めなくはないですね。自分でやると怪我をする危険性が高いから、やっぱり誰かにやってもらうのが安心です。


中には彼氏やダンナさんに剃ってもらってる人もいるようですが、私には考えられません。彼氏やダンナさんに見られたくないからムダ毛を処理するのに、その人にやってもらうってどういう感覚なのか理解できないです。


4、理容室で剃ってもらう。 


顔そりを理容室でやってもらう女性が増えているそうですが、背中もお願いすれば剃ってるれるそうです。間違って美容室ではシェービングをお願いしないように!!シェービングの技術があるのは「理容室」です。


レディースシェービングとも呼ばれているようで、顔・うなじ・背中3分の1・腕をやってくれます。シェービングするパーツによって値段が違いますが顔なら2,000円前後、うなじや背中は4,000円前後でやってもらえるようです。3週間から4週間ペースでシェービングするのが目安です。


そういえば、私も結婚式前に理容室でうなじと背中をシェービングしてもらいました。美容室だと思って行ったら、ホントは理容室だったんです。


私が「もうすぐ結婚する」という話から「じゃあ、シェービングできるよ」ということなり、初シェービングしました。くすぐったい感じがしましたが、だんだん慣れてきます。


関連ページ

男性がドン引きするムダ毛箇所その2:指毛・足指毛
男性がドン引きするムダ毛箇所その3:顔・鼻下の産毛
男性がドン引きするムダ毛箇所その4:足


名古屋で人気の脱毛サロン

 

脱毛コラム

 

名古屋日記

 

イオンの株主優待